こんにちは(^^♪

5月18日新しい週が始まりました!コロナ規制が地域によっては緩和されつつありますね!

ただ千葉は引き続き「stay home」もう少しの辛抱です🎶

さて、今日は屋根の補修工事について皆様にご報告いたします。

スレート(コロニアル)屋根で「棟の金物が飛んでしまった」というお問合せは頻繁にご相談いただきます。その工事が先日完工しました。

まずはこちらをどうぞ!

Before↓

見ての通りですが金物が一部なくなってます。原因は下地のヌキ(桟木)の腐食で金物を抑える釘が利かなくなり、強風時に飛んでしまいました。

という訳で今回棟の交換を行いました。

まずは金物の撤去からです↓

 

古くなったヌキ(桟木)の撤去↓

新しいヌキ(桟木)をつけます↓

After↓

完成です!これで台風が来ても安心ですね(^^)/

屋根に関しては定期的な点検をお勧めいたします。。

屋根の点検や雨漏れ診断は屋根診断士在職のおゆみ野工房にお任せください!

ご連絡お待ちしております!!

無料診断サービス