あなたの街の専属リフォームコンシェルジュ 千葉市•市原市•四街道市で外壁塗装・屋根塗装なら「おゆみ野工房」

白蟻防除、駆除

●あなたの大切な財産を白蟻から守ります!

千葉市の「おゆみ野工房」では白蟻防除、駆除を承ります。わずか5mm前後の小さな虫ながら家屋に大きな被害を与える可能性もある白蟻。最悪の場合は家が倒壊してしまう恐れもあります。近年、温暖化の傾向により、加害範囲や地域も広がっています。大切な住まいを守るために、新築から5年以上経過している木造住宅は予防処置・対策が重要です。専門スタッフがご自宅に伺い、無料調査することができます。千葉市にお住まいの皆様!まずはお気軽にご連絡ください!

▼こんな症状に気付いたら要注意!
家の中で羽アリを見つけた
風呂の入口の敷居柱が変色した
押入れがカビ臭い、湿気がある
風呂場や台所の床がブカブカする
締め切った室内に嫌な臭いがこもる
垣根がグラグラしている
ご近所で白蟻駆除を頼んだ人がいる
庭に置いてある板切れに白蟻がいた など

上記以外でも「築10年以上経っている」「中古一戸建てを購入した」などの不安、心配な場合はいつでもご連絡ください!住まいのプロが無料にて現場調査をし、防除・駆除の必要性を見極めます。確かな技術力と実績で、お客様の財産と健康をお守りします。お気軽にご相談ください!

●たとえばどんなところに発生するの?


【室内】・和室 ・屋根裏・天井裏 ・リビング など
【水まわり】・浴室 ・トイレ ・洗面 ・キッチン など
【屋外】・玄関 ・ベランダ ・ウッドデッキ ・庭・樹木 ・外壁 など

●白蟻の特徴と種類

日本に生息しており、家屋に被害を及ぼすシロアリは主に「ヤマトシロアリ」と「イエシロアリ」の2種類です。それぞれの特徴をご説明します。

 
ヤマトシロアリ
イエシロアリ
アメリカカン
ザイシロアリ


生息地


北海道北部を除いて日本全土


千葉県以西の太平洋側の海岸線付近の温暖な地域と南西諸島および小笠原諸島


宮城県から沖縄まで
24都府県で点在


羽アリ


【体長】4.5~7.5mm
【体色】黒く褐色、前胸板は黄色
【羽の長さ】7.0~7.4mm
【羽の色】半透明で褐色
【飛来時期】4~5月の昼間
【走光性】なし


【体長】7.4~9.4mm
【体色】黄褐色
【羽の長さ】9.2~12.8mm
【羽の色】淡黄色・半透明
【飛来時期】5~7月の夕方~夜
【走光性】あり


【体長】6~8mm
【体色】赤褐色ないし黒褐色
【羽の長さ】9~10mm
【羽の色】褐色・前縁部は特に濃色
【飛来時期】3~11月の昼間
【走光性】なし


兵隊アリ


【頭部の形】淡い褐色、円筒形で体全体の1/2の長さがある
【粘液】出さない


【頭部の形】淡褐色、卵形、体調の1/3の長さ
【粘液】出す


【頭部の形】濃褐色、円筒形、左右両縁はほぼ平行、体調の1/3の長さ
【粘液】出さない




加害箇所が巣を兼ねており、特別に加工した巣は造らない


特別に加工した塊上の大きな巣を造る


特別な巣はなく、木材に穿孔して集団で生活しているに過ぎない


生態型


地下シロアリ型


地下シロアリ型


地下シロアリ型

●駆除方法のについて

シロアリの駆除・予防方法には主に液剤散布による方法(薬剤施工・バリア工法)、ベイト剤による方法(ベイト工法)の2つがあります。

 
薬剤施工(バリア工法)
ベイト工法


特徴


・液剤タイプのシロアリ薬剤を使用
・動力噴霧機やハンドスプレヤーにて処理
・白蟻が侵入するポイントに薬剤層を作り、侵入を阻止
・薬剤には土壌に散布する土壌処理剤と木部に散布する処理剤がある
・近年、安全性が向上いている薬剤が増えている
など


・アメリカで登場した比較的新しい工法
・ベイト剤(シロアリにとっての毒餌)を用いて駆除
・従来の薬剤と異なるIGR剤(脱皮・羽化を阻害する成分)というものが使用
・脱皮等しない哺乳類や鳥類、魚類などに対して非常に安全性の高い
・時間をかけてと作用していくため、駆除完了までに1~3ヶ月必要
・管理型と駆除型の2種類の工法がある
など


メリット


・効果がすぐに感じられる
・一度施工すれば5年間は保つ
・ベイト工法に比べると安い
・被害規模に応じた処理ができる
など


・薬剤の使用量が少ない
・環境にやさしい
・使用する薬剤の安全性が高い
・臭いがほとんどない
・巣ごと駆除できる可能性が高い
・特にイエシロアリの駆除に最適
など


デメリット


・安全性が高くなってきたが薬剤を撒くことへのリスク
・臭いが気になる場合がある
・被害によっては室内や壁に穴をあけ、薬剤を注入する
など


・定期的な点検が必要
・費用の負担が大きい(薬剤施工の1.5~2倍)
・完全駆除までに時間がかかる(最低1ヶ月)
・カンザイシロアリには使用できない
・駆除を実施する時期が限られている
など

●充実のアフターフォローに自信あり!

「おゆみ野工房」では白蟻の防除、駆除に関して、工事後のケアが重要と考えています。白蟻工事は、生き物が相手であるためリスクは少なからず残ります。どんなにきちんと丁寧に薬剤を散布していても、新たな巣が発見されたり、また、羽アリが飛んできたりという可能性は0ではありません。お客様の不安を少しでも払拭するため弊社は万全アフターサービスをご用意しております。工事後、白蟻が以前発生していた場所の再調査や発見の可能性のある場所の調査を行います。少しでも気になることがある場合はお気軽にご連絡ください!

白蟻防除、駆除に関する
よくあるご質問はこちら

施工事例はこちら

お気軽にお問い合わせください TEL 043-292-6633

受付時間 9:30〜18:30

メールは24時間受け付けております

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
お問い合わせ