おはようございます(^^♪

今朝は久しぶりに雨模様ですね!会社近くの畑や木々にとっては恵みの雨でしょうか。

木々の緑がとても綺麗に見えます🌲✨

 

今日は屋根葺き替え工事の施工報告になります。

築15年のハウスメーカーで建てたお家になり、屋根材はコロニアルで経年劣化で割れなどが多数ありました。

今後のお手入れを考え施主様のご希望で葺き替え工事となりました。葺き替える屋根材はアイジー工業のガルテクトになります。

カバー工法は、既存の屋根材の撤去がないので施工期間の短縮と産廃費用がとても安く済みます!!

工事途中ですがこのようにして施工が進みます。

Before↓

まずは防水シート(ルーフィング)を全面に被せます↓

棟板金の撤去を行います↓

防水シートを被せたら軒(屋根の先端)に唐草(金物)を取り付けます↓

軒からガルテクト(金属屋根)を取り付けていきます↓

屋根の形状が寄棟(他に切妻などいろいろな形があります)になりますので谷や棟の加工を行います↓

棟の下地(貫き)を取り付けます↓

棟(金物)を取り付けます↓

換気棟の設置です↓

今日の報告は以上となります。工事はあと1日で完了ですのでまたご報告いたします!!

 

ご自宅のメンテナンスやリフォームのご相談お待ちしております!!

HOME