あなたの街の専属リフォームコンシェルジュ 千葉市で外壁塗装・屋根塗装なら「おゆみ野工房」

塗り替え時期セルフチェック

  • HOME »
  • 塗り替え時期セルフチェック
塗り替え時期セルフチェック

理想的な塗り替え時期の目安としておよそ2~4年ごとに点検を推奨されており、屋根も3~5年ごとの点検が必要とされています。
また、外壁の全面補修(塗り替え)は15~20年単位での検討が促されています。

今、本当に塗り替えしたほうが良いのかどうか不安な方はご自身の目でおうちの予備健康診断をしてみましょう!

症状1 手でこすったり触れたりすると、白い粉がつく

ココをチェック!
手で壁を触るとうっすら白い粉がつく
外壁に水をかけると変色する

壁に手や上着などが触れた時、塗料の粉が付いてしまったら外壁が劣化している証拠。
これは「チョーキング」と呼ばれ、風、雨などで塗装が古くなり変質し、粉状になってしまった現象です。
塗装の防水性が低くなっており防水の効き目がなくなっているので、建物を保護する効果が低下していることになります。
また、太陽光の刺激によってもなりやすいので、南側の壁で確かめてみるのもおすすめです。

症状2 サイディングの目地がポロポロ崩れる

ココをチェック!

コーキングがポロポロ剥がれる
コーキングのすきまから水が入り、ひびが入っている
コーキングに隙間があいていたり、剥がれたり、変色したりしていませんか?おうちの壁を守る役割のサイディングの壁は表面は塗装されているものの、コーキング部分に面した側面は守られていない状態です。表面は問題ないようでも側面から水が入ってきたり、ヒビが入ったりすることにより劣化を早めてしまいます。放っておくと塗り替え時期を早めてしまう原因の一つですので、普段から注意してみておくと良いでしょう。

症状3 ひび割れ(クラック)

ココをチェック!
髪の毛のように細くて長い黒い線がある
下地が見えるほどひびが発生している

最もわかりやすい外壁の異常は外壁のひび割れでしょう。
ちょっとした振動などで起こるひび割れは、国道や線路の近くのお宅などではよく見受けられます。
軽い症状もありますが下地が見えるほどひび割れが進行しているようなケースでは重症化している場合もあります。
外壁が基準の厚みより薄い、いわゆる手抜き工事であった場合や、建物自体にひずみが生じている場合などあまりにひどいひび割れの場合は、信頼できる業者に点検を依頼したほうがいいでしょう。

症状4 金属部のさび

ココをチェック!

錆びてざらざらしている
全体的にサビが発生しているのが一目でわかる

ベランダや外階段の手すりなどのサビは、安全のためにも早めの対処が必要です。
外壁自体からサビが発生せず、近くに置いてあるものからもらいサビが発生する場合もあります。
表面だけきれいにしても素材の内側に浸食している場合は再度サビが発生してしまうので注意しましょう。
根本的に除去するには塗装専門業者へ依頼するのが良いでしょう。

症状5 変色(色褪せ)

ココをチェック!

新築時に比べ、色が褪せている
南向きの外壁の日向と日陰を比較すると色が違う

外壁や屋根の変色の度合は陽の光の当たり具合、つまり日向と日陰によって異なります。
特に光を多く取り入れるように設計された南面は、紫外線をたくさん浴びるので色褪せも早くなります。
同じ壁面で見比べて、壁の色が違って見えるほど変色度合がちがうときは、塗り替えサインといえるでしょう。
防水能力の低下につながります。

症状6 塗装のはがれ

ココをチェック!

手で触ると塗装がパラパラと落ちる
下地が見えている

築年数が経過しているお宅では、雨水などが大量にかかり、塗装の耐久性が落ちてしまった場所に多く見られます。
また、塗料がきちんと定着していない「密着不良」という状態でも、塗装ははがれやすくなります。
密着不良の場合、ここを起点にはがれがどんどん広がっていく可能性が考えられます。
塗装がはがれると雨水が直に下地と接触し、外壁や屋根材自体を傷める原因となるので早めの補修が必要です。

症状7 木部の塗膜のはがれや傷み

ココをチェック!

塗装がはがれて木がむき出し
色、つやがあせてきた
木は外気や気温など環境によって伸縮します。紫外線や風雨にさらされると、早く傷んでしまいます。
屋根と外壁の間に使われている破風板(はふいた)などは木材を使用していることが多く、特に注意したい箇所です。
変色や染み、コケが生えてしまうなど傷みがひどくなり腐ってしまう前にメンテナンスを行うことで耐久性を保つことができます。
見えにくい部分も定期的にチェックすると良いでしょう。

ご相談ください
セルフチェックは見える範囲だけで大丈夫。屋根の上は危険なので専門の業者へ依頼すると良いでしょう。上記のような症状が出たら、塗り替え時期の目安となります。悪いところを早期発見し適切にケアすれば、大切なおうちに長く住み続けることができますし、費用もお安くなります。

外壁リフォームに関する
事業内容はこちら



お気軽にお問い合わせください TEL 043-292-6633 受付時間 9:30〜18:30 定休日/木曜日

PAGETOP
Copyright © 千葉市緑区のおゆみ野工房 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
お問い合わせ